CBR250RRとは
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

CBR250RRとは

本田技研が開発・販売したバイク。排気量249cc、水冷・4サイクル・直列4気筒・DOHC・4バルブを搭載している。
コーナーリング性能を上げる為に、重心から遠い部位を軽く、重いものは重心近くに置く事で解決している。
これらから発生する馬力は45PS/15,000rpmである。
さらに、エンジンには、カムギアトレーンを採用し、レッドゾーンが19,000rpmからというバケモノマシーンだ。
これほどまでに、超高回転仕様のバイクは他にはないといえよう。




トップページ